スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬結論

今年最後のGⅠ有馬記念がもうすぐ!!  まもなく!!

気合入ってきましたよ~~☆


馬体重も発表されました!!



ブエナビスタ  +2kg

懸念した馬体重の大幅マイナスはありませんでした。




ここはブエナビスタを信頼して、ブエナビスタ軸の馬連を!!



相手は ↓

トーセンジョーダン  (血統的に)
ルーラーシップ  (成長力に)
エイシンフラッシュ  (復活に)
オウケンブルースリ  (上昇度的に)
ペルーサ  (安勝有馬連体率100%)


各 1,000P



馬単はブエナビスタを2着軸に上の馬に各1,000P


以上、10,000P




今年はズバッと当てちゃうよ♪



それでは、みなさん!!   GOOD LUCK~~~♪



スポンサーサイト

有馬予想③

今日は、クリスマスイブですね~☆


我が家は、家でまったりと過ごしています (^^ゞ



リサッチが、ケーキを作ってくれました☆


ケーキ



お~~~!!

我が嫁ながら、結構上手にできているんじゃないの?♪




これなら有馬記念当てれそうだな~~☆  (←なんで?)



ってなことで、予想です(笑) ヽ(^o^)丿




ローズキングダムが出走取消になりました(涙)
理由は疝痛らしいです


調教後において、それまで一押にしてきた馬ですが、
こればかりは、馬の状態が優先なので、取消には賛成です。



ブーちゃんの人気がさらに上がりそうですね。



穴馬狙いの血が騒ぐ



こうやって、何度痛い目を見てきたことか (笑)



『初志貫徹』 ですね。



去年もやりましたが、リサペパ式 『馬券外の馬』 の発表です。


プチ自慢ですが、これは結構当たります☆



ん?  自慢じゃない??





いやいや、人気どころを切りますから、プチ自慢ですよ~



って、相変わらずの1人突っ込み(笑)






乗ってきました♪





いきますよ~~



発表しますよ~~





① ヴィクトワールピサ

前走のJCで一番辛い思いをしてしまったのはこの馬です。
ジョッキーにしごかれ、しごかれ、しごかれ・・・
レースなので、仕方ないですが・・・

この馬は2歳の時からレースに行ってはまじめに走って結果を出してます。
賢い馬なんです。

こういうタイプの馬が、レースで辛すぎる経験をすると、
『レースは辛い・・・』
ということを、覚えてしまいます。

私の主観がかなり入っていますが、当分スランプに陥る可能性もあると思ってます。


ズバリ!!  今回は消し  



我ながら潔し!





② トゥザグローリー

理由は簡単です。 調教失敗。 以上。






馬券外の馬は以上です。

この2頭を外して予想します☆




・・・?




たかだか2頭で この いばりっぷりですが、なにか(笑)






おっけ~、おっけ~~☆

乗ってきたって、言ったでしょ♪



最終結論は、もう少しお待ち下さいませ。




メリ~クリスマ~ス♪



有馬予想②

有馬記念の枠順が決まりましたね~~☆

いよいよですね~~^^



枠順です ↓

有馬枠順


ブエナビスタは良い枠入りましたね~

それとは反対に、ペルーサは・・・これで出遅れたら完全に終わることが決定。
逆に陣営としては、さらに腹を決めてゲートを出るしかない!! 状況になりました。

先行したいレッドディザイアはちょっと、苦しいか?

ヴィクトワールピサは、距離が? なだけに、1枠1番で脚をためれるのはいいですね。

他の馬たちは、特に気にすることもないと思います。




そして、調教後馬体重も発表されました。


調教後馬体重



唯一のマイナス体重のブエナビスタ。
レース当日は、あまり減ってないことを祈ります。

懸念していたドリームジャーニーは、大幅体重増ですね。
ややマイナス材料。

これは!!
という一押馬は、通常通り調教をこなしてのプラス10kg体重のローズキングダム。

そして、前走プラス体重での1着が、成長分だと証明するかのように、
調教後馬体重がプラス6kgのルーラーシップ。


この2頭が光ってます。




続いては、前走時と今週の坂路調教における比較です。

(注意)
ウッドや、ポリトラック、又は芝で調教されている馬もいますので、
坂路以外で本追いきりを実施している馬は参考になりません。
また、データにつきましても、必ずしも正確ではないかもしれませんので、
ご注意下さい。


調教タイム
  *背景がグレーの馬は、坂路で本追いきりを実施していません。




坂路調教の比較しかできないのですが、上の結果を見ると、
ローズキングダム の最後の1Fが前走時より伸びてるのがいいですね。

また、オウケンブルースリも、前走時とは雲泥の差と言っていいと思います。




調教、調教後馬体重、枠順で判断すると、
いいな~。 好感持てるな~。
と、いう馬は ↓


ローズキングダム
オウケンブルースリ
ルーラーシップ

この3頭ですね。



腹をくくれるペルーサも、個人的主観では入れたいです。



ブエナビスタも馬体重以外は、特にマイナス点は見つかりません。
ただ、やはり天皇賞、JCと牡馬との戦いで激走してきた疲れはあるように見えます。





後は、当日の状況ですね~。

最終結論は当日に発表したいと思います。


しかし、難しい(笑)



それでは~☆


***この記事は予約投稿記事です***


有馬予想①

ついに、3日後に迫った有馬記念!!


今年は好メンバーですね~☆


買い目を選ぶのが難しい(汗)




今回私が注目しているところは、調教、馬体重です。


調教については、前走出走時との比較でどうなのか?

例えば、前走好走した馬が前走と同じような調整になっているか、どうか?
極端に軽かったり、一杯に追ったりしていると、直前までの調整が
うまくいっていない可能性が高いです。

なにせ、好走したのに、調教過程を変える必要はないのですから。



馬体重については、前走時と比べてどうなのか?ってこともありますが、
馬体重が変動している馬は、秋のレースの消耗が激しかったことを
あらわしています。

しかし、注意しなければいけないのは、極端に増えたから、減ったから
といって、有馬記念に限っては一概に言えないんです。
現に、2桁変動で勝ってる馬が過去に複数頭いますので。

つまり、消耗に耐えうる馬かどうか?
ということに、着目しなければなりません。

したがって、牡馬で気性がおとなしい、レースに行っても、かからない。
といった馬は馬体重を気にすることはありません。

逆に、入れ込みやすい馬、牝馬などに馬体重の大幅変動があった場合は
大きくマイナスだと理解していいかと思います。



この2点にしぼって、予想したいと思います。


調教については、後日記載することにして、馬体重について
注意しなければいけない馬をあげます。


馬体重注意一覧



これら以外の馬は、そこそこ馬体重が変わっていても、過剰に意識しなくても
大丈夫だと読んでいます。


後は、力関係、展開ですね。

これは、もうなんというか・・・主観で(笑)


それしかないですよね^^;




明日有馬予想② の更新です。

それでは、まだまだ悩みましょ~~☆



朝日予想

時間がないので予想だけ☆

リアルインパクトの複勝 10000P


グッドラック~☆

2011予想
-結果-



☆競馬予想実績です☆
(9月23日実績)


【GⅠ成績】
-23,100P


【GⅡ成績】
-20,000P


【GⅢ成績】
-20,000P


【合計】
-63,100P




プロフィール

リサペパ

Author:リサペパ
夫婦でお馬さんが大好きです☆
最近はゴルフも♪

最新記事
最新コメント
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。